平成26年度第25回九州高校女子サッカー選手権大会 宮崎県大会

本日より日南市防災公園にて県内7チームのリーグ戦により開催されています。

【本日の結果】
日大vs日章 23-0

都農vs都商 4-0

日学vs日章 14-0

ドミニコvs妻 10-0
得点者:みずき3 あみ はるき2 ねね4

ドミニコvs都商3-1
得点者:ちひろ はるき みずき

日大vs日学5-0

都農vs妻11-0

九州大会出場に向けて、なんとか2勝できたことは良かったです。
特にDFのさりなのカバーリングとかなこの体を張った守備が利いてました。おかげでGKかなの出番はほとんどありませんでした。ボランチのあいりは運動量豊富で色々な所に顔を出していました。
左サイドのタイミングの良い飛び出しと迷いなくゴールに向かうプレーが増えてきました。

さて、来週は土日連日開催です。良い準備をして、臨みましょう。

IMG_2746.JPG

IMG_2756.JPG

IMG_2757.JPG

IMG_2755.JPG

広告

サッカーに触れると…

ドミニコ高校_14010180_福岡

先生という職業は生徒の成長の瞬間に立ち会える、素晴らしい職業です。

また、運よく自分の恩師と呼べる先生方と、「先生と生徒」という関係ではなく、「先生と先生」という関係話ができる可能性もあります。

本年度に入り、高校時代の恩師が一緒に仕事をする機会に恵まれました。

転任されたばかりの4月に、その恩師がおっしゃったのは、

「新しい土地の、新しい職場で戸惑いや不慣れな事も沢山ある。どんなに疲れていても、グラウンドに出てサッカー部の指導にあたると、自然と心が落ち着いていく。サッカーに触れると心がやすらぎます。」

全くの同感でした。

選手はどうなんでしょうか。

家庭、友達、クラス、チームの人間関係

勉強や学校のこと

将来の不安

体や心のこと

みんな、色々あるだろうけど、放課後が近づくにつれて心がわくわくしたり、ウエアに着替えスパイクを履きながら顔に笑みが出てきたり、ボールを蹴って心が充電されたりしているのだろうか。

そういう空間を阻害していないか。自問します。