広島遠征

8月6日の夜から9日まで広島遠征に行ってきました。結果は、

7日      1本目    対市立沼田高校      1-1   

     2本目   対バイエルンツネイシUー14(男子)   0-6

      3本目   対市立沼田高校     4-1


この日は、長旅の疲れと猛暑で、熱中症で二人ダウンし、加えてチームの悪い癖が出てしまいました。相手にあわせてしまってなかなか点が入らない、油断して小さなミスからあっさりと失点する。これまで何回も繰り返している悪いところです。オマケにちょっと技術とスピードのある男子と試合するとすぐに諦めて普段ならできていることまで出来なくなってしまうという、メンタルの弱さと勝とうという強い気持ちの足りない部分がもろに出ました。さすがに3本目は、気持ちを切り替えて集中して戦うことができて、なんとかかたちをつくることができました。


8日      午前中は廿日市高校に移動して、地元の三つの高校と対戦しました。皇后杯に向けて、ポジションを含め、いろいろなテストをしました。幾つか収穫が得られました。

1本目     対祇園北    3-0

2本目     対廿日市高校   3-0

3本目     対高陽東高校    3-0

午後     山陽学園高校のグラウンドにもどり

対広島皆実      5-0

しっかりと準備してやれることをしっかりとやれれば、結果を出せる力がついてきていることを感じさせる試合でした。

最終日

午前中に、試合形式で山陽学園高校さんと対戦しました。結果は、        2(2-0)0     しっかりと勝ち切りました。充実した遠征になりました。皇后杯と選手権に向けてきちんと準備をしておきたいと思います。宿泊から対戦相手と立派な人工芝の会場まで山陽学園高校さんに大変お世話になりました。ありがとうございました。

午後は、せっかく来たので安芸の宮島観光に行ってきました。生徒たちもいいリフレッシュになったようです。

28年度 高校総体結果

決勝戦が終わりました。対日大   0(0-1)2 

たくさんの声援をいただきながら、選手たちはよく走り自分の出来る力いっぱいのプレーをしてくれました。結果は0ー2の負けではありますが、このメンバーの明日に希望の持てる負けだったと思います。シッカリとブロックを作り堅い守りの陣形を敷きながらも引かずにチャンスをうかがい、攻めるタイミングを見つけたら迷わず力いっぱい攻撃する。何回もあと一歩というところまでできていました。残念なのはまだ相手の方が色々な精度が上回っていたのかもしれません。でもそこを磨いていけば次回はきっとリベンジできます。昨年は同じような展開で失点したあとで気持ちがついていかなくなり失点を重ねてしまいましたが今年はその部分は成長できていたと思います。選手権まであと4ヶ月!次は絶対にてっぺんを取りに行くぞ!

雨の中最後まで大きな声で選手を励まし続けて下さったドミニコサポーターの皆さん本当にありがとうございました。

高校総体

平成28年度 高校総体女子サッカー競技の途中経過です。

5月29日    対妻高校戦      7(1-0)0で勝利しました。初戦の緊張感から何人も舞い上がり、ふわふわ浮き上がった状態で試合に入ってしまいました。ポジションはバラバラ、リスク管理ほぼゼロの状態でした。何人かのフィールダーがしっかりとコントロールしてくれて失点は有りませんでしたが、最低の入りだったと思います。だんだんと落ち着いてきて、点が入ったらやっとエンジンがかかってきたようです。後半は自分たちのサッカーができるようになり点を取る形を作る事が出来ました。

5月31日    対日南学園戦     2(0-0)0で勝利しました。初戦を反省して慎重に試合に入りました。攻めても攻めても点が入らない。フィニッシュの形が作れない状態で前半が終了しました。さすがに相手は精神力の強いチームです。感心したりドミニコももっと精神的に強くならないとと反省したり、学ぶべき点の多い試合でした。後半に入り、相手ゴール前の混戦の中で強引に身体ごとボールをねじ込む事に成功しました。そして終了前にフリーキックをもらい直接決める事ができてやっと相手を振り切る事ができました。

次はいよいよ、決勝戦です。6月4日(土)11:00キックオフ!宮崎ヤマザクラ県総合運動公園補助球技場人工芝で行われます。相手は過去に1回しか勝ったことのない、特にこの前の大会で大敗を喫した日大ですが、自分たちのできる準備をしっかりとやって、必ず優勝旗を学校に持って帰ります!

総体前合宿

5月21日22日の二日間総体に向けて、戦術と体力そして精神力の強化合宿中です。それぞれ色々なポジションを経験し、いつもと違う目線で周りを見ることによってポジション取りと動き方をチェックしました。ここから先は気持ちの入っている人間がピッチに立ちます。最後まで気持ちを切らさずベストのコンディションで週末からの本番を迎えましょう。合宿の合間に宮崎神宮に行って神様にもお願いしてきました。神様のお答えは、キャプテンの笑顔をみてもらえばわかると思います。最後まで負けないぞ!‼︎

鎌田杯3日目決勝トーナメント

準決勝  対妻高校      9(3-1)1

少しでも弱い気持ちがあるとすぐに失点するという本番の怖さを思い知った試合でした。体力はもちろん、気持ちも1試合もたせる精神力を持つ選手が総体のピッチに立つことができる。自分がその位置に今いるかどうか確認するために今日の様な試合を重ねて強いチームを作っていきましょう。

決勝   対鹿児島女子高校       1(1-1)2

昨日勝たせてもらった相手に、昨日と同じ展開で前半まで終了し、後半には逆に終了間際に失点するという形でリベンジされてしまいました。何が昨日と違ったのか、何が昨日よりダメだったのか、よく考えて明日につながる敗戦にしないといけませんね。聞くところによると相手は昨日夕方遅くまで練習して今日に臨んでるようです。準備という意味で、相手の方が今日の戦いでは上回っていたのは間違いないです。次はこちらがリベンジしましょう。これを繰り返せばお互いに強くなれるのではないでしょうか。

鎌田杯2日目

予選リーグ2日目の結果です。

対鹿児島女子戦      2(1-1)1

よく走り強いボールを蹴れる相手との試合、こちらもしっかりと走り相手に負けない強い気持ちで戦うことができました。始まって間も無い時間に得点し前半のうちに失点しましたが、気持ちを切らすことなく後半に勝ち越しそのまま試合を終えることができました。

対鹿屋女子戦   4(3-0)1

後半開始間もなく失点しましたが、全員試合に出て戦い勝ち切ることができました。それぞれが自分の課題を見つけ自分が試合に出たらどうすることがベストか考えることのできる良いチャンスだったと思います。総体まであと3週間あまり、しっかりと準備をしましょう。明日は都城市陸上競技場で決勝トーナメントが行われます。せっかく一位通過したわけですからぜひ優勝して最後を締めくくれたらいいですね。明日も負けないぞ!

鎌田杯1日目

初戦が対都農でした。雨が降るまえのグラウンドコンデションの良い状態での試合でした。総体に向けて何人もの選手を様々なポジションで試しながら形を作っている段階です。今年はポジション争いが熾烈です。最終形に行き着くまで、もう少し試しながら練り上げていくと思います。何人か面白い味を出してくれていたと思います。まだ自分を表現できるチャンスはたくさんあるのでたくさんアピールして欲しいですね。

対都農     7(2-0)0

対日南学園戦は、スコールの様な雨の中、前に進まないボールを追いかけながらみんな必死に頑張っていました。      スコアは0-0のPK(3-2)で勝ちを拾いました。明日は都商グラウンドで11時から対鹿児島女子、14時から対鹿屋女子です。絶対負けないぞ!