九州高校女子サッカー選手権決勝トーナメント

準決勝対日大

0(0-2)2  

結果  3位で九州大会を逃しました。しかし、内容は選手一人一人の成長を強く実感した一戦でした。前回の大会まではまだまだ修正しないとダメな部分がたくさんあったのですが、元々のポテンシャルの高い相手に対して十分に戦えるくらいに成長しています。総体の時と同じ相手だったので比較しやすかったので成長した部分とこれから修正すべき点が浮き彫りになりました。差は縮まってきています。九州大会というステージを経験させることはこの子たちに必要だとは十分わかっているのですが、それは次の楽しみの一つにとっておきたいと思います。チームとして、このままでは、まだそのステージ以上で力を発揮するのは難しいです。もっと練習して他チームを圧倒できるようになりましょう。

3年生は良く頑張ってくれました。精神的にも肉体的にもチームという木の大きな幹として、時には苦しみながらもみんなをリードしてくれました。本当にありがとうございました。後輩たちもあなたたちの後ろ姿を見てきっとあとに続き、チームを成長させてくれると思います。高校というカテゴリーではこれで終わりですが、ドミニコが準備している新クラブチームの大きな戦力としてほとんどの人が頑張ってくれるとのこと。これからも見守っていきたいと思います。

ドミニコFCはこれからも、もっと成長して行きます! 

    
    
 

広告

九州女子サッカー選手権初日

初戦  対日南学園

3(2-0)0     得点者  ハルキ  ネネ  アヤノ

2戦目  対日章学園

14(4-0)0

今まで積み重ねてきた経験が確かに自分達のものになっていると感じさせる今日の試合でした。

とりあえず決勝トーナメントに進出が決定しました。できれば1位通過したいので明日の都城農業戦に全力をそそぎたいと思います。今まで積み重ねた練習量はきっと我々を裏切らないと思います。明日も絶対勝つぞ❗️