新体制のスタート

2016年度がついにスタートしました。今日は聖ドミニコ学園高校サッカー部とクラブチームとして発足した新チームのジラソーレ宮崎FCが初めての公式戦であるなでしこ杯に参加する日です。初戦は対都城商業戦です。前半10分で2点をものにし、順調にスタートしました。今年卒業した先輩たち3人に新加入の新入生の7人を交え、全員が躍動します。前半4点奪取し後半2点を加え無事に第1戦を勝利で終えました。次は日大戦です。1試合でも長くパフォーマンス出来るように頑張ります。 

    
    
 

広告

あけましておめでとうございます

今日からサッカー部はスタートです。昨年と同じように今年も生目中学校サッカー部の初蹴りに便乗させていただきトレーニングです。スピードの速い男子中学生に翻弄されながらいい汗を流しました。新人戦まであと少し、たくさんの課題を抱えながらもみんな笑顔で前を向いて頑張ってます。

そのあと、恒例の初詣。今年も宮崎神宮で真剣に神様に願い事!はたして何をお願いしたことやら。何はともあれ、今年もよろしくお願いいたします。 

    
 

三年生の進路

久しぶりの投稿になります。

昨日で今年の3年生の進路が全て確定しました。キャプテンの鹿児島県警合格を始め公立大、JA就職、保育系短大、専門学校進学とバラエティに富んだ内容です。みんな、本当に良かったね。おめでとう❗️

後に続く後輩たちの目標になる立派な内容だと思います。まだ卒業式は終わってないけどこれからもサッカーとともに充実した人生を送ってほしいと思います。2年、1年生も負けないように頑張れ❕

九州高校女子サッカー選手権決勝トーナメント

準決勝対日大

0(0-2)2  

結果  3位で九州大会を逃しました。しかし、内容は選手一人一人の成長を強く実感した一戦でした。前回の大会まではまだまだ修正しないとダメな部分がたくさんあったのですが、元々のポテンシャルの高い相手に対して十分に戦えるくらいに成長しています。総体の時と同じ相手だったので比較しやすかったので成長した部分とこれから修正すべき点が浮き彫りになりました。差は縮まってきています。九州大会というステージを経験させることはこの子たちに必要だとは十分わかっているのですが、それは次の楽しみの一つにとっておきたいと思います。チームとして、このままでは、まだそのステージ以上で力を発揮するのは難しいです。もっと練習して他チームを圧倒できるようになりましょう。

3年生は良く頑張ってくれました。精神的にも肉体的にもチームという木の大きな幹として、時には苦しみながらもみんなをリードしてくれました。本当にありがとうございました。後輩たちもあなたたちの後ろ姿を見てきっとあとに続き、チームを成長させてくれると思います。高校というカテゴリーではこれで終わりですが、ドミニコが準備している新クラブチームの大きな戦力としてほとんどの人が頑張ってくれるとのこと。これからも見守っていきたいと思います。

ドミニコFCはこれからも、もっと成長して行きます! 

    
    
 

九州女子サッカー選手権初日

初戦  対日南学園

3(2-0)0     得点者  ハルキ  ネネ  アヤノ

2戦目  対日章学園

14(4-0)0

今まで積み重ねてきた経験が確かに自分達のものになっていると感じさせる今日の試合でした。

とりあえず決勝トーナメントに進出が決定しました。できれば1位通過したいので明日の都城農業戦に全力をそそぎたいと思います。今まで積み重ねた練習量はきっと我々を裏切らないと思います。明日も絶対勝つぞ❗️ 

    
 

都城サッカーフェスティバル

ドミニコ 2(1-0)1 セレソン都城レディース

昨日、都城農業高校のグラウンドをお借りして、都城サッカーフェスティバルの決勝進出をかけた試合が行われました。相手は前年度のフェスで優勝しているセレソン都城レディース。強い相手ではありますが、自分たちが今までやってきたことに自信を持って、試合に臨みました。

試合前に話したことは大きく2つです。

・ 試合への入り方

・ 闘う姿勢

この2つで成長を見せてほしいと伝えました。

試合開始時から積極的にボールを追いかけまわし、前半5分に帰ってきた主将アイリの得点で先制。

急造DFラインの為、危ない場面が多々ありましたが、守護神カナを中心に体を張って守り抜く。

後半は7分にアンラッキーな失点をしましたが、1分後にアイリのゴールで勝ち越し、その後も全員でしっかりと闘い切り、2-1で勝利しました。

後半開始早々に失点し、いままでならズルズルいってしまうところを、自分たちで立て直し、さらに得点を奪いかえすという逞しい姿を見せてくれました。

そして、今まで出なかった【あと一歩】が出るようになってきました。

皇后杯のドリーム戦のように、接戦の試合を【勝ち】に繋げることができています。これはきっとチームとして底力がついてきた、ということだと思います。タフなチームになってきました。29日の皇后杯準決勝に向けていい材料です。

ただ課題もたくさん見つかりました。ラインコントロール、ボールへのアプローチの距離・・・挙げればたくさんありますが、自分たちができたことはできたことで評価し、そのうえで自分たちの課題としっかり向き合っていけたらいいかなと思います。

今日のTRから29日の試合に向けて切り替え、しっかり準備していきましょう。

IMG_2322 IMG_2323

最後になりましたがグラウンドを提供してくれた都城農業高校、山本先生、園田先生、都城農業高校女子サッカー部、そして、セレソン都城レディースの皆さん、ありがとうございました。

Nagashima

都城サッカーフェスティバル

7月18日

予選初日

対都城商       2(2-0)0

  

選手の起用で 1年生2年生の今後の可能性を試しながら、絶対に失点しないことを課題として出した上で臨んだ一戦でした。最低限のノルマはクリアできたと思いますが、相手のプレーのレベルに合わせてプレーする悪い癖がまだ時々顔を出すようです。自分たちのサッカースタイルがまだ練習でしか表現できないようでは一つ上のレベルでは通用しません。緊迫した場面でも自分のベストの姿が表現できるように頑張ってほしいですね。