高校総体

平成28年度 高校総体女子サッカー競技の途中経過です。

5月29日    対妻高校戦      7(1-0)0で勝利しました。初戦の緊張感から何人も舞い上がり、ふわふわ浮き上がった状態で試合に入ってしまいました。ポジションはバラバラ、リスク管理ほぼゼロの状態でした。何人かのフィールダーがしっかりとコントロールしてくれて失点は有りませんでしたが、最低の入りだったと思います。だんだんと落ち着いてきて、点が入ったらやっとエンジンがかかってきたようです。後半は自分たちのサッカーができるようになり点を取る形を作る事が出来ました。

5月31日    対日南学園戦     2(0-0)0で勝利しました。初戦を反省して慎重に試合に入りました。攻めても攻めても点が入らない。フィニッシュの形が作れない状態で前半が終了しました。さすがに相手は精神力の強いチームです。感心したりドミニコももっと精神的に強くならないとと反省したり、学ぶべき点の多い試合でした。後半に入り、相手ゴール前の混戦の中で強引に身体ごとボールをねじ込む事に成功しました。そして終了前にフリーキックをもらい直接決める事ができてやっと相手を振り切る事ができました。

次はいよいよ、決勝戦です。6月4日(土)11:00キックオフ!宮崎ヤマザクラ県総合運動公園補助球技場人工芝で行われます。相手は過去に1回しか勝ったことのない、特にこの前の大会で大敗を喫した日大ですが、自分たちのできる準備をしっかりとやって、必ず優勝旗を学校に持って帰ります!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中